旅人の惑星

日々の記録や旅行した時の話、出張で行く海外(主にアジア)で見た物・聞いた事・感じた事等を気楽に書いています。趣味のカメラを持ってちょっと出かけて、見たまま、感じたままに撮った写真も紹介しています。 お気軽にコメント下さい。 ~ Since 2009/11/30(2004/11/28~2009/11/29 ドリコム) ~

あまりにも暑い

出張で訪れる国、台湾・・・・
とにかく暑い、ひたすら暑い

あまりにも暑いから少しでも
涼しげな画像を探してみた・・・・

f2b0e98c.jpg


見つけたのは真冬の北海道
これでは寒すぎなのかな??

It is excitement when it snows like this in Taiwan.


CAMERA:Canon EOS Kiss Digital
LENS:SIGMA 28-80mmF3.5-5.6? MINIZOOM MACRO
Data:Mモード、1/500秒、F13

出張で訪れる国、台湾・・・・
ひたすらに暑い国、雨が降っても暑い国

台湾へ出張していると言うとよく聞かれる質問で
「台湾は海に囲まれているから海水浴とかできる?」
って言われるんですが・・・・出来る所は少ないです
理由は「海が汚いから」だそうですが確かに汚いな?

efaa5b7b.jpg


写真は新潟の海ですが、そう言えば何年も
海で泳いでいないです。去年は写真を撮りに
1度だけ海へ行っただけですね(???;

I want to pass leisurely occasionally in the sea.


CAMERA:Canon EOS Kiss Digital
LENS:Canon EF-S 18-55U
Data:Mモード、1/500秒、F10

空梅雨


じめじめとした季節・・・・
降るのがいいのか、降らないのがいいのか

今年はどうやら空梅雨になりそう
夏場の水不足が心配されているが
既に給水制限がでている所も・・・・

d22ad8db.jpg


でも一部の地域では300?を超す集中豪雨・・・
降らなければ大騒ぎ、でも降りすぎても大変
ちょうど良い具合って訳にはいかないのか?
こればかりは、天任せだから仕方ないけれど

Although it says that it cannot oppose automatically ....


CAMERA:Canon EOS Kiss Digital
LENS:SIGMA 28-80mmF3.5-5.6? MINIZOOM MACRO
Data:Mモード、1/30秒、F5.6

雫のレタッチ

今日はちょっと暇だったので写真の補正を練習してみました。今ひとつの出来だった雫のマクロへ補正を掛けてみました。ソフトはSOURCENEXTのPaintgraphic(Vir.3.0.4)を使いました。


7f42cc06.jpg

元の写真
アンダー気味に撮ったんですがピントが甘くて今ひとつの写真でした
これの黄色の枠で囲った部分をトリミングして修正を掛けてみました

9e372ac4.jpg

トリミング後
明るさ・コントラストを調整し少し明るく(明るさ+5、コントラスト+8)した
後にアンシャープマスク(2.0)を掛けてすっきりとした画像にしました

a4b913a2.jpg

明るさ修正後
写真効果でクロス(きらめき)を入れ光が当たっている様にしてみました

7367c53b.jpg

クロス後
光の加減に違和感があるのでソフト効果を入れて柔らかい感じに仕上げました


ピントの甘い画像もこうすれば多少は見られる様になりますね。う?ん、補正はあまり好きじゃないんで、写真館の写真は殆ど補正をしていないんですが・・・これからは少し考えてみようかと思います。

ゴジラ

厳密に言うと休日の話では無いんですが・・・暇な時って事で(汗)ホテルのインターネットが不調なので昨日の夜は買ってきたVCDを見ていました。台湾では日本のドラマや映画のVCD(ビデオCD)、DVDがかなり出回っています。海賊版も多いですが見る分にはいいかなと。中文の字幕が入っていたり画像が荒かったりと不便な部分もあります。しかし、VCDは1枚が150元(約480円)前後なのでかなり安く、お土産に買っていく日本人もかなり多いのは事実ですね。
で、見たのはゴジラシリーズ・・・・まだ見ていない2本を見ました。

5633c46d.jpg

ゴジラ対モスラ対キングギドラ
2001年に公開された作品です。新山千春がヒロイン役で他にも佐野史郎や
宇崎流動が出演していてちょっと興味のあった作品です。モスラは当然と
しても、ギドラが日本を守る聖獣として描かれています。新しいゴジラを
表現したかったのかな?と思えるんですが内容的には・・・・もう一つでした
展開が急激すぎるのと話の繋がりが強引すぎて見ていてちょっと違和感を
感じる部分があります。ラストもな?もう少し展開が欲しかった感じです

ゴジラ対メカゴジラ
2002年の公開だったかな?これは続編があってそちらは映画館で見たんですが
こっちを見ていなかったので内容が今ひとつ掴めない所がありどうしても見て
みたかった作品です。釈由美子が映画初挑戦って事で話題にもなりましたが・・・
ゴジラの骨を使って造られたメカゴジラ(機龍)とゴジラとの戦い。しかし戦いの
中で機龍が突然、制御を失ってしまう・・・ゴジラをもってゴジラを制すでは
ないですが、倒す為には何をしてもいいのか?と少し考えてしまいました。


昔からゴジラ映画は好きなんですが、最近のシリーズは「これで終わり」って言う事を声高に叫びながら最後に「またある?」そんな印象を与える創りになっています。それが少し納得いかない気がします。人気シリーズなので簡単に終わらせる訳にはいかないのでしょうが、それにしてもその辺りの事をもう少し考えて欲しいと思います。
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ