旅人の惑星

日々の記録や旅行した時の話、出張で行く海外(主にアジア)で見た物・聞いた事・感じた事等を気楽に書いています。趣味のカメラを持ってちょっと出かけて、見たまま、感じたままに撮った写真も紹介しています。 お気軽にコメント下さい。 ~ Since 2009/11/30(2004/11/28~2009/11/29 ドリコム) ~

蜘蛛の雫

雨上がりに・・・・
水たまりに気を付けて、落ちてくる水滴に気を付けて

梅雨の合間で久しぶりに晴れた日に
ちょっと近所を散歩してみましょう
いつもとは違った景色が見えるかも
普段なら目も向けない様な垣根に・・・・

c6e54fa8.jpg


綺麗な雫が浮かんでいました
よく見ると蜘蛛の糸に水滴が
付いているだけなんですけど
でも普段は目も向けない所に
新しい発見があるものなんです


When a walk is taken in an occasional interval of clear weather
                         at a rainy season term, there is new discovery.


CAMERA:Canon EOS Kiss Digital
LENS:SIGMA 28-80mmF3.5-5.6? MINIZOOM MACRO
DATA:Mモード、1/50、F5.6

花菖蒲


45ceb527.jpg

梅雨時に咲く花としては紫陽花がすぐに思いつきます
今年は紫陽花が今ひとつの様で、少し残念な感じです
花菖蒲も梅雨の鬱陶しさの中で綺麗に花を咲かせます
でもこの花って撮るのが難しいんですよね・・・・・・・・・

ae995c34.jpg

花が大きいのでどうしても日の丸構図になります
そうは言っても大きな花を真ん中に持ってくると
安定感がある様に感じるのは私だけでしょうか?
ありきたりの構図ですが雨に濡れる花菖蒲です


CAMERA:Canon EOS Kiss Digital
LENS:上 SIGMA 28-80mmF3.5-5.6? MINIZOOM MACRO
   下 Canon EF75-300?F4-5.6 IS USM
DATA:上 Mモード、1/400、F8.0
   下 Mモード、1/50、F5.6

お台場 メガウェッブ

6連休の4日目、松戸市のバンダイミュージアムへ行った後、まだ時間があったので久しぶりにお台場へ行く事にしました。色々と見て回る時間は無いので行き先は一つだけ、トヨタ車のテーマパークであるメガウェッブへ行く事にしました。山手線の新橋で降りて、ゆりかもめに乗り換えお台場海浜公園へ向かいます。しかし、ゆりかもめはかなり混んでいましたね?観光客風の人は当然いるとして、スーツ姿の方もかなりいました。ビッグサイトで催しでもあるのかなぁ?

fc07b8a3.jpg

お台場海浜公園で降りて、徒歩5分ほどでメガウェッブに到着します。
目印は大きな観覧車!その真下にあるので迷う事はないですね(^_^)
修学旅行生と思しき集団と北京語を話す集団がいて混んでました
左上:2階側の入り口です
右上:館内の様子、トヨタの新車がずらりと置いてあます
左下:立体駐車場の様に展示してありボタン一つで入れ替え出来ます
右下:電気で走る小型EVコミューター、館内を1周します



923ebd51.jpg

館内は観るだけではなく色々と遊べる様になっています
トヨタ車に乗り、全周1.3kmを2周するライドワン(300円/回)
電気で走る小型EVコミューターに乗れるE-comライド(200円/回)
等など、ここは何度来ても一日いても飽きないですね
左上:当然、キーは入っていませんが自由に触れます
右上:乗る事も自由なので中に入って撮ってみました
左下:館内にはフォーミュラーカーも展示してあります
右下:これがライドワンのコース、出発地点位です

ショッピングモールと隣接しているので暇つぶしや、休憩・食事もできて本当にここだけで一日過ごす事ができます。室内ですから雨の心配もする事が無いのでいつ来ても遊べます。ただ、試乗は雨だと中止の事がありますけどね。今回はライドワンは乗らなかった(予約がいっぱいでした)んですが、トヨタ車が好きな方は是非とも乗ることをお勧めしますね。コースは短くて狭いのでスピードはだせませんが、それなりに楽しめます。

○メガウェッブ
住所:東京都江東区青海1丁目メガウェブ
交通:新交通ゆりかもめ「青海駅」直結
   新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩5分
時間:11時?21時
電話:03?3599?0808

バンダイミュージアムその2

さて金曜日にバンダイミュージアムへ行った訳ですが、その1ではガンダムの話を載せました。まぁ、それを見に行くのがメインで他はおまけなんですが・・・少しは紹介しておいた方がいいかなと(汗)

23115c27.jpg

3階からエスカレーターで上がっていくと突然、頭上に奇妙な物体が!?何か分かります?私は分かりません!でもこれは、レール上を動いているんです。何やら不気味な感じですが・・・

e7cf1d67.jpg

さて、ガンダムを堪能してお昼も食べて、次はキャラクターワールドへ行ってみました。ここにはバンダイのキャラクター達が飾られています。階段を上がっていくとまずはウルトラマンがいました。歴代のウルトラマンのマスクや、怪獣達のフィギアが飾られています。

a61698c2.jpg

ウルトラマンの次は仮面ライダーのゾーンになります。ここも歴代のライダーの写真や最近のライダーの武器が飾られていました。他にもいわゆる戦隊シリーズやロボットヒーロー等も飾られているんですが・・・どれも今ひとつなんですよね?ガンダムワールドが良かったのでちょっと頂けない感じでした。

409390c0.jpg

で、ガンダムの他にどうしても見たかったのがゴジラ!ここに来るまでの間に嫌な予感はしていたんですが・・・案の定、いまいちでした(???今まで公開された映画のポスターとフィギュアが少しだけ(怒)まぁ、撮影に使われたっていうこのフィギュアは見事でしたけどね。

バンダイミュージアム、何かガンダムとキャラクターグッズの販売に重きを置いていて、その他のキャラクターはおなざりになっている様に感じました。ただ、ヒーローの握手会等のイベントは時折、開催されている様なので子供ずれで行くには良いかもしれません。私的には・・・ガンダムを十分に撮れたので満足と言えば満足でした。詳しい話はその内、本館の方で紹介しようと思っています。


○バンダイミュージアム
住所:千葉県松戸市松戸1230-1
時間:平日11?18時、休祝日10?18時
休日:不定休(通常は火水)
料金:入館無料(一部施設は有料)
交通:JR松戸駅から徒歩3分
電話:047-331-7501

バンダイミュージアムその1

6連休の4日目、以前から行って見たいと思っていた千葉県松戸市にあるバンダイミュージアムへ行ってきました。朝起きたら久々に太陽が顔をだしていて暑いくらいでした。新幹線で上野まで行きそこから常磐線に乗り換えて松戸へ。松戸駅の東口を出て少しいくとすぐにバンダイミュージアムへ着きます。所が!なんとシャッターが閉まっていました・・・休みは火・水だと思っていたのに。で呆然としていたらシャッターが開き始めて、係りの人が11時からで?すって!書いておけよ(???おかげで一番に入れましたがね(*^o^*)で10分ほどエスカレーターの前で待っていたんですが、いつの間にか後ろには人が・・・おっちゃんたちは分かるとして若いお姉さんやなんと女子高生が!君達なにしてるのって聞きたくなりましたよ。答えは後ほど。

bcc74eef.jpg

で、開場して何はともあれ7階のガンダムミュージアムへ行きました。ちなみにこの日の最初の客でした(喜)チケットを買って(300円)、中に入るとまずは1/30000スケールのスペースコロニーが出迎えてくれました。とても精巧に出来ていて、何やら期待できそうな予感が

03afc1bb.jpg

次の部屋への自動ドアを開けると目の前に!モノアイを発光させた1/1ザクの頭が!!これにはかなり驚きました(汗)私の後の客も驚いていましたからね。これは連邦軍が捕獲したザクと言う設定だそうで所々、壊れている部分があります。

92ee23cf.jpg

ミュージアム内には案内をしてくれる係りの人がいて客も少ないから色々と話をしてくれるんですが、ちょっとうざかったです。何しろ見れば分かるって!言うことまで説明するんですから・・・でも、展示してある模型はどれも良く出来ていて見ごたえはありました。

fa467458.jpg

そして最後に一番、見たかった1/1ガンダムが現れます。はっきり言ってこれを見る為に今日は松戸くんだりまできたんですが・・・いや?良かったです(^_^)ほとんど子供状態でシャッターを切りまくっていましたよ(汗)

ミュージアムを抜けるとG-Baseと言うガンダム関係の販売所があるんですが、ここははっきり言って宝の山状態(汗)もう、欲しい物が沢山ありすぎて困ってしまいましたよ。ちなみに最初に書いた女子高生はここにいました。どうやらガンダムシードの小物を買いに来ていたようですが・・・時代は変ったな?って感じましたね。
で、この他にもバンダイのキャラクターが沢山あるのですが、それはまた明日にでも紹介します。とりあえずはガンダムだけです。もっともここで食事もしたんですが、その話は本館の方で紹介しようと思っています。
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ