旅人の惑星

日々の記録や旅行した時の話、出張で行く海外(主にアジア)で見た物・聞いた事・感じた事等を気楽に書いています。趣味のカメラを持ってちょっと出かけて、見たまま、感じたままに撮った写真も紹介しています。 お気軽にコメント下さい。 ~ Since 2009/11/30(2004/11/28~2009/11/29 ドリコム) ~

ニューレンズ

今、持っているレンズは18-55?と28-80?で広角から標準域用のレンズです。京都に行ったときから望遠レンズが欲しいと思い始め、ボーナスがでたので思い切って買うことにしました。Canonのレンズガイドを参考にして、Canon EF75-300?F4-5.6 IS USMを買いました。手ブレ補正機能付きで10万以下なのでお手軽とは言えませんが、買いました。

で、KissDに付けてみて最初の印象は「重い!」本には「比較的軽量で手持ちで長時間持っていても苦にならない」とあったのですがこれは結構、苦になると思います。まぁ、ISなのである程度、重いのは予想していましたが・・・

さっそく、撮影にでかけてまずはどのくらい望遠が出来るのかを試してみました。まずはワイド側の75?にセットして葉っぱが殆ど落ちている木を撮ってみました。

beca281a.jpg

75?側


次にテレ側の300?にして中央の葉っぱにズーミングしてみました。

47b0ee69.jpg

300?側


一目でわかると思いますが、小さい葉っぱの筋がはっきり見える位まで寄ることができます。これはちょっと感動でした。これで今まで諦めていた風景や鳥などを撮影することができます。なもんで、出かけたついでに鳥を探してみました。すずめでもいないかなぁ?と思って自転車を走らせていると・・・

a38196cf.jpg



いました。枯れ木に沢山、止まっているのが!すずめだと思って撮影したのですが、PCに取り込んでみたら違うことが分かりました。いや、ピントを合わせている時になんとなく違うかなとは思ったんですが・・・鳥の名前はちと分かりませんが、かなり遠目(10m以上離れてました)から撮ったのですが、鳥の種類が分かるくらい大きく見えています。ピントがいまいちですが、後ろのボケもよく出ていて全体的には満足のいく写真ですね。
撮影していてちょっと気になったのは手ブレ補正機能をONに(まぁ当然、ONにする訳ですが)しているとピントがあった後に少し振動を感じます。手ブレ補正をしてるのだと思うのですが、説明書では約1秒とありますが、もう少し長いように感じます。連続撮影(する事は殆どないかな?)にちょっと違和感がありそうな気がします。まぁ、まだ使い勝手が分からないだけだとは思います。これからどんどん、使って慣れていけばいいかなと。

クリスマスカード

写真の事なんて大それたカテゴリですが、写真を撮った時の感想やレタッチの話を書きたいと思っています。1回目はいきなりレタッチの話です。

時期的にクリスマスカードを作ろうと思ったのですが、手持ちのイルミや夜景ではいまいち良いのが無かったので、自分で作る事にしました。まずは構図を決めてクリスマスらしい絵を考えました。それから買い物に出かけたのですが、あまり元手をかけるのも何なので100円ショップで揃える事にしました。

今回、用意したのは・・・
・サンタの人形(100円)
・雪だるまの人形(100円)
・ティッシュペーパー(適量)
・EOS Kiss Digital(当然ですね)
・三脚(マクロ撮影時の必需品1)
・外部スイッチ(マクロ撮影時の必需品2)
って所です。

小物を揃えて、部屋にセットを用意しました。まずは下にティッシュペーパーを引いて雪の感じをだしてみました。最初に背景を白にして撮ってみたんですが、これだと少し明るい感じがして、雰囲気がでない様な気がしてボツにしました。で、背景を黒に変えて撮ってみたら割と良い感じでした。数枚、撮影してPCで確認した所、良いのが何枚かあったので撮影は止めにしてレタッチにはいりました。


014874f7.jpg

元写真



レタッチのソフトはホームページビルダー8に付随しているウェッブアートデザイナーを使いました。まずは大きさを600×400ピクセルに縮小して全体をボタン化してカードっぽい感じをだしてみました。次に雪だるまの下の台座が気になるのでブラシを使って白く塗りつぶしました。しかし周囲と若干、色が異なってしまっているのでスプレーツールを使って周囲に吹きつけを実施しました。周りよりも少し明るめになってしまったんですが、まぁご愛敬って事で。


403d7a6c.jpg

ボタン化&塗りつぶし後



これだけだと画面が寂しいので右上の空間に文字を入れる事にしました。文字ツールを使って「Merry Christmas」と入力し、色と大きさを決めて影をつけました。後は私が作った事が分かるように名前をいれて終了です。


572fb6b7.jpg

文字を入れて完成



雪だるま「サンタさ?ん、僕にもプレゼントを頂戴?」
サンタ「あぁ、いいよ。おやっ、君はもうもらっているね」
雪だるま「あれ?本当だぁ、僕の下にあったんだね」
サンタ&雪だるま「Merry Cristmas!皆さんにも素敵なクリスマスプレゼントがありますように」

って感じですね。皆さん、素敵なクリスマスをお過ごし下さい(^_^)

全性寺(群馬)

今日は午後から暇だったので、行って見たいなと思っていた所へ行ってみることにしました。行き先は群馬県安中市にある全性寺。きっかけは、出張の時に安中榛名から新幹線に乗ったのですが、駅のイオカードに世界で唯一のゴルフの神様って言うのがあったので行って見ることにしました。

ナビで検索したら、一発ででてきたので目的地をセット。寮からはかなり近いです。ナビを頼りに車を運転していくと、ありました!全性寺の看板と悟留譜観世音菩薩の文字が。しかし、当て字とは言え、凄い字ですね。で、お寺は曹洞宗のようで見た目は普通のお寺でした。

92463c0a.jpg

全性寺


住職さんが境内のお掃除をされていて、「何か御用ですか?」と聞かれたので「ゴルフの神様があると聞いて来たのですが?」と言ったところ、「そこです」と指された先には、確かにありました!安中榛名で見たイオカードと同じ(当たり前か?)石像が!!境内の左側、すぐ分かるところにあって、お供え物がゴルフボールでしたからこれしかない!って感じですね。

0d88f80c.jpg

悟留譜観世音菩薩


この辺り(安中市秋間地区)はゴルフ場が多いのですが、そこで働く人、プレーする人、地域住民の安全と隆昌を願って安置されたものだそうです。おそらく日本って言うか世界でも一つでしょうね。背後には13本のクラブと1本のパターが掘られています。これが釈迦の悟りの根源である八正道と六波羅蜜を現しているのだとか。確かに合わせて14ですが(???いやいや、世の中には面白いものがあるものですね。
最後に境内にあった説明文と、ネットで全性寺の説明をみつけたので載せておきます。お守りなんかの販売もしているようなのでゴルフをする方には最適かもしれませんね。って私もゴルフするんですがね・・・

982c4096.jpg

説明文1



c5bab66d.jpg

説明文2



全性寺(ぜんしょうじ)
群馬県安中市中秋間1811
TEL:027-381-1347

○ゴルフ八正道
一、正 見:距離、芝目などを正しく見る
二、正思惟:ゴルフマナーを身につける
三、正 語:下品な言葉ずかいをしない
四、正 業:品のない行為をしない
五、正 命:二日酔いなどでゴルフをしない
六、正精進:基本を良くマスターすること
七、正 念:自分や周囲の立場を常に正しく知ること
八、正 定:欲張らないこと,こだわらないこと

この悟留譜観世音菩薩に八正道を唱え、ゴルフボールを絵馬に見立て奉納祈願すれば必ず願いが成就します。
合掌

*旅館上州様 HPより抜粋*
群馬県安中市郷原1342
TEL 027-385-7337
http://www.jyosyu.co.jp/gorufukamidanomi.htm

京都土産

無事に群馬へ帰りつきました(^_^)重い荷物を持っての移動は慣れていますが、やはり疲れますね。東京駅が思っていたほど混んでなかったのでまだ楽でしたが。

さて今日の午前中はお土産を選んでいました。これがなかなか頭を悩ませます。お菓子が一番無難ですが、逆に珍しくも無いって感じになりかねないんですよね。今回はお菓子は一切、買わずに他の物にしてみました。

a93d850d.jpg

湯葉

ホテルの近くに湯葉を売っているお店があるとの事で、チェックアウト前に行ってきました。8:30から営業しているので助かりました。本当は生湯葉にしたかったのですが、4,5日しかもたないとの事で断念して乾燥湯葉にしました。実際は写真の物を箱に詰めてもらっています。

ここから先は全て京都駅の伊勢丹で買いました(時間の都合で・・・)。

d45dcde8.jpg

あぶらとり紙

女性向けのお土産の定番とも言える物ですが、これはこれで喜ばれます。無難に京都っぽい物にしましたが、最近はキャラクター物や匂いの付いたものもあるようです。


9053eac5.jpg

漬物

これも定番。京都は野菜が美味しいですが、その美味しい野菜を漬物にするんですから当然、美味しいですね。ただ、写真は浅漬けなので1週間ほどしかもたないそうです。


2a214a7b.jpg

ちりめん山椒

これは私が行った京料理のお店(うをすえ)の方から教えていただいたお土産です。じゃこ乾しに山椒を混ぜたものですが、試食したら美味しかったので買ってみました。それだけだと寂しい感じがしたので、詰め合わせにしてみました。

京料理

今日のお昼に群馬へ帰りますが、京都での最後として京料理をアップします。初日の夜に行ったお店が凄く良くて、昨日の夜も行ってしまいました(^_^)お店と、料理の写真を載せます。

○うをすえ
時間:11:00?14:00、17:00?22:00
休日:無休(日曜、祝日は10名以上の予約のみ)
電話:075?351?1437
アクセス:地下鉄「四条駅」から徒歩5分(綾小路通「神明神社」近く)

お店にはいるとカウンターが列んでいるだけのちょっと狭い造り。2階に座敷はありますが、せいぜい30名ほどしか入れない狭いお店です。京料理と言うとちょっと身構えてしまいますが、ここは一人でも女性だけでも気軽に入れる雰囲気のお店です。お店の雰囲気もそうですし、何より大将や女将さんの気さくな人柄がそうさせていると感じました。何しろ初めて入った私も常連さんも同じように接してくれますから。
出てくるお料理もどれも美味しかったです。京料理なんてわからない・・・と言う方でもおまかせ料理(5品にお酒が付いて3800円)や京懐石(9品で5000円)などもありますから悩む必要もありません。いわゆる、京懐石などのお店に比べても安いですし、かなりお勧めのお店です。
余談ですが、大将は大の横浜ベイスターズファンとか。お店にも横浜在住の方はお知らせ下さいと貼られていました。また、ベイスターズ優勝時には横浜在住の方には無料で京料理をご馳走するそうです。横浜にお住まいの方にはお勧め!?かもしれません。


f2eec21b.jpg

鯛のあらだき

鯛を甘辛く煮詰めた料理。私などがこの手の料理を食べるとどうしても鯉の甘露煮を思い出してしまいます。


0e9b5245.jpg

ぐじの浜焼き

ぐじとは甘鯛の事です。関東ではあまり見掛けない魚ですが、白身でとても美味しい魚です。このぐじとハモは京料理にかかせない一品ですし、京都でしか味わえない料理とも言えます。


3eb8a800.jpg

あわ麩の田楽

あわ麩を田楽状にしたものです。上に掛かっているお味噌とあわ麩がとてもあっていて、あわ麩の食感も気持ちよく気に入った料理のひとつです。


cc265362.jpg

カブラ蒸し

大将が、この時期にどうしても食べて欲しいとおっしゃった料理です。魚(すいません何か忘れました)の上にかぶらをおろした物を乗せて蒸し上げ、その上からショウガの入ったあんかけを掛けた料理です。とても体が温まり、お勧めと言うのもうなずける一品でした。
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ