旅人の惑星

日々の記録や旅行した時の話、出張で行く海外(主にアジア)で見た物・聞いた事・感じた事等を気楽に書いています。趣味のカメラを持ってちょっと出かけて、見たまま、感じたままに撮った写真も紹介しています。 お気軽にコメント下さい。 ~ Since 2009/11/30(2004/11/28~2009/11/29 ドリコム) ~

雑踏

出張で訪れる国、台湾
近い用で遠い国、分かる用で分からない国


50c28d55.jpg

アジアの片隅の小さな島国の細い路地
狭い道をさらに狭くする様に露天が列び
人々が歩いていく・・・買い物をする人、
のんびりと歩く人、急ぎ足で通り過ぎる人
・・・様々な人達が喧騒の中を歩いていく
少しだけ遠い国の少しだけ違う路地裏
突然「ブーブー」とクラクションが鳴る


a6e78426.jpg

当たり前の様に人々の間を掻き分けて
狭い路地をスクーターが走り抜けていく
「何もこんな狭い所を通らなくても」
と思う自分と
「でもこれこそが台湾なんだよね」
と思う自分がいる
いつ見ても理解しがたい、でも慣れてしまった風景
「これこそが台湾と思うのは私だけではないはず」

This is the street corner in Taiwan.

CAMERA:Canon EOS Kiss Digital
LENS:SIGMA 28-80mmF3.5-5.6? MINIZOOM MACRO
DATA:Mモード、1/500秒、F11

ウィスキー

写真の話なのにウィスキーってのも変ですが、某サイトでウィスキーを使ったとても綺麗な光の写真を見たのでちょっと真似してみました。まぁ夕日をウィスキーに透過させただけと言えばそれまでなのですが、これがなかなか綺麗です。お酒を飲まない方でも楽しめるかもしれません。えっ、私は・・・

撮影データ
カメラ:Canon EOS Kiss Digital
レンズ:SIGMA 28-80mmF3.5-5.6? MINIZOOM MACRO
モード:マニュアル
シャッター速度:1/400
露出:F8.0
レタッチ:無し


f19df951.jpg

瓶の中

まずは瓶に入ったままの状態で撮影。本当は縦位置ですが気にせずに・・・夕日を受けて中央がオレンジ色に、外へ行くに従って色が濃くなっていく様は綺麗ですね。

19bea962.jpg

グラス1

今度はグラスに注いで。上手く夕日を取り入れることが出来ました。もう少しグラスを綺麗にしておけばよかったですが・・・

d3bf5c2c.jpg

グラス2

上のグラスの下面です。夕日がウィスキーを通過して綺麗なプリズムを作っていました。

b45080ae.jpg

グラス3

試しに昔、沖縄で買ったグラスに注いでみました。硝子の中に空気が入っているんですが、なんとも言えない不思議な色合いになりました。お酒をこうやって見方を変えながら飲むのも楽しいかもしれませんね。

87eb9cab.jpg

使ったウィスキー

スコットランドのシングルモルトウィスキー「Glenfiddich」の18年です。台湾の空港で200ml入り3本セットで売っていました。少し甘めですが、匂いが好きなのでよく飲んでいます。えっ、中身?はて、何処へいったんでしょう・・・

冬の小樽(ダイジェスト)

雪祭りを一通り見終わった後にHPで知り合った、札幌在住の方(akihiroさん)とお会いしました。で、せっかくだから撮影に行こうって事で車で小樽まで連れて行ってもらいました。小樽は学生の時、以来ですから10年ぶり位ですね。その時の写真を紹介します。

5c0b45b6.jpg

運河周辺

冬の小樽運河、三連休でしたから観光客で賑わっていましたね。日本人だけでなく北京語が聞こえましたから中国か台湾の方も来ていたようです。それにしても随分と変りましたね。見た事の無い建物が結構あってびっくりしました。右下の写真は私です。撮影者は当然、akihiroさん。とりあえずありきたりな記念撮影もありかなと思って、小樽運河食堂前にある氷の椅子に座って撮ってもらいました。この運河食堂のつららはもの凄く大きくて「危険じゃないか!?」って二人で話してました。

d25783ab.jpg

商店街

ぶらぶらと小樽の街を歩き回りました。途中の商店街もなかなか風情があってよかったです。ここで甘酒を配っていたんですが、寒い中で飲む甘酒は格別に美味しかったです。下の写真は、なにやら大きな鍋を見かけて、はしゃいでいるだけですから気にしないで下さい。

6be9ca2a.jpg

小樽の街角

akihiroさんが言ってましたが「札幌よりも小樽の方が絵になる風景が多いんだよね」と、確かに思わず目を向けてしまう物が沢山あって、何気なく歩いているだけですが結構、時間がかかりました。

88aba176.jpg

小樽オルゴール堂

で、外だけでなく室内撮影にも挑戦です。北一硝子も通ったんですが、撮影禁止との事で断念しました。で、小樽の有名なお店のもう一つであるオルゴール堂は撮影OKなので沢山、撮ってみました。オルゴール堂も随分、変っていましたね。店内は暖房が効いているうえに人が多いのでかなり汗をかいてしまいました。その分、いい写真が撮れましたが、ぶれてるのも多かったです。

オルゴール堂を出たら外は暗くなっていて、「運河の夜景を撮る?」って聞かれたんですが人込みが凄かったので、止めにして札幌へ戻りました。道が混んでいて札幌駅に着いたのは19時位でした。
akihiroさんとは初めて会ったとは思えないほど沢山の話をして、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。「また、いつか今度はHPの知り合いをもっと呼んで会いたいね」って約束して分かれました。

akihiroさん運転、有り難う御座いましたm(_ _)m

'05札幌雪祭り

2/11?13まで札幌雪祭りを見に行きました。冬の北海道はとてつもなく寒くて、足元もすべりまくりで大変でした。しかし、短い時間でしたが有意義な時間を過ごすことができました。速報記事をかけなかったのでとりあえずダイジェスト版って事で・・・

e3094829.jpg

ライトアップ

初日は札幌市内のホテル(ススキ野のすぐ近く)に着いたのが20:30位でした。雪祭り期間限定の交通規制で道はかなり渋滞していましたね。で、チェックインを済ませてさっそくライトアップを撮りにでかけました。三脚を持っていったんですが人混みが凄すぎて、殆ど使えませんでした。白い雪像も色とりどりにライトアップすることで凄く綺麗になりますね。左下の氷像は韓国のドラマ「冬のソナタ」のワンシーンだそうです。

839769cc.jpg

雪祭り

翌日は朝方、雪が降って一時的に吹雪きましたが概ねは快晴でした。大通り公園を1丁目から順番に歩いていきました(雪祭りは12丁目まで続く)。丁目毎にテーマが決められていてユニークな雪像も多く、楽しめました。大雪像はキャラクター物からお城などとても大掛かりで見ごたえがありました。小雪像は去年の流行を反映したキャラクターが多かったですが、思いのほかヨン様像は少なかったですね。

37672e03.jpg

氷像

大通り公園以外でもすすき野では氷像が並んでいました。とても見事な彫刻なんですが・・・少し溶け掛けているのと背景にどうしても要らない建物が入ってしまうので写真としてはいまいちですね・・・

b4caecb1.jpg

おまけ

ついでなので他の観光名所へも行ってきました。旧北海道庁では吹雪いてきてちょっと大変でしたが、建物の造りは見事で楽しめました。ありきたりな時計台ですが、実は見るのは初めてなんです。10年前に初めて来た時は改修工事を行っていて見れなかったんです(>_<)

とりあえずダイジャストで写真をまとめてみました。その内、旅行記や写真館で残りの写真をアップしていきます。

PSPについて

2004年の12月にSonyから発売されたPSP(プレイステーション・ポータブル)、色々と不具合も出てきているようですが、たまたま買うこと(2005年1月24日)が出来たのでさっそく使ってみました。さて使い勝手は・・・・

1fefa765.jpg

箱と外観


まずは大きさですが、ゲーム機ですので手のひらサイズって訳にはいかなにので結構、大きいです。小学生なんかだと手に余るのでは?と言う大きさです。外寸で言うとプレステのコントローラーと殆ど同じ大きさです。画面は4.3インチのTFT液晶(最後に主な仕様を書いておきます)で1,677万色なのでゲーム機としては申し分ないレベルでしょう。ただ以外に重く、長時間もっているのはきついかも知れませんね。大きさ的に持ち運びが便利って言うほどでもないですし・・・

○ゲームについて

35ddff2e.jpg

UMD


ゲーム用のソフト(その内、音楽用や映像もでるらしい)はUMD(Universal Media Diskの略)と言う記録媒体に入っています。UMDとは・・・

・UMD
SONYの開発した光ディスクの名称。直径60mmで容量は1.8GB、128ビットAES暗号によるコンテンツ著作権保護方式を採用している。

との事です。ゲーム機ですのでゲーム自体のクオリティは高いです。サウンド、グラフィック共にかなりいいと思います。しかし!UMDからの読み込みが結構、遅いです。ソフトを2つ(RPGとアクション)買いましたが、どちらでも立ち上がりや画面の切り替えの待ち時間が長いです。光ディスクなのだからもう少し早くてもいいのになぁと感じます。とは言え、通常の操作自体はとりたてて問題ないので満足のいくレベルですね。

○ゲーム以外について
実はゲーム機としてであれば買おうとは思いませんでした。ゲーム以外に映像や音楽配信をできるとの事で買う決断をしました。しかし・・・これがいまいちなんです。映像に関してはまだビデオ再生を行えるような準備をしていないのでここでは書きませんが、音楽についてはちょっと面倒ですね。記録素子はSonyですから当然のごとくメモリースティック・デュオ(以降MSD)。このMSDの編集を行うためにはパソコンが必須です。

d04a0ed8.jpg

フォルダ作成


音楽を聴くためにはMSD内に”PSP”と言う名称のフォルダを作成しさらにその中に”MUSIC”と言うフォルダを作る必要があります。ところがPSP自体ではフォルダを作成することができません。PC上から作るしかないのです。また、音楽のダウンロードもPCから行うしかないのでちょっとわずらわしいです。保存形式はMP3に対応していますのでこれは従来のMP3プレーヤーと同じ要領で行えますから楽ですね。音質はもうひとつって感じですが我慢できないほどではありません。

私の様にゲーム以外での活用を考えている方は慌てて買う必要はないかな?と思います。ゲームの種類もまだまだ少ないですし、将来的な可能性は非常に高いと思いますがトータルで見ると期待が大きかっただけにもうひとつと言う印象です。

○PSPの主な仕様(取説から抜粋)
本体色:ブラック
外形寸法:約170×23×74mm(幅×高さ×奥行き)
質量:約280g(バッテリー含む)
CPU:PSP CPU(動作周波数1?333MHz)
メイン・メモリ:32MB
内蔵DRAM:4MB
ディスプレイ:4.3インチ 16:9ワイドスクリーンTFT液晶
       480x272ピクセル 1,677万色
サウンド:ステレオスピーカー内蔵
記録素子:メモリースティック PRO デュオ
主な端子
 :“メモリースティック デュオ” スロット
 :USB端子
 :外部電源供給端子
 :本体電源入力端子
 :ヘッドホン/マイク端子
対応プロファイル
 :PSP Game
 :UMD Audio (プロファイル名 TBD)
 :UMD Video (プロファイル名 TBD)
ワイヤレス通信機能:インフラストラクチャーモード
          アドホックモード(最大16台同時接続)
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ