これから群馬へ戻りますが、その前にランチネタ

CAMERA:Canon IXY 32S

木曜日、前橋で免許の更新が終わって、富士吉田へ向かうには、まだまだ早いので、
のんびりランチ・・・そう言えば、土用にウナギ食べなかったなぁ~ってで、久しぶりに
片岡町の一樹

170729_01

4年ぶりか・・・

11時半過ぎで一組だけで、静か~な感じでした

メニュー
170729_02

値段は、以前と同じですね

特上うな重
170729_03

これ、2匹分なんですが、2段階になっていて、所謂、まむしですね

香の物とサラダ
170729_04

お吸い物
170729_05

+105円で肝すいにしています

久しぶりに鰻を堪能しました♪

では、群馬へ戻ります

○うなぎ一樹
住所:群馬県高崎市片岡町3-10-14
電話:027-326-7250
時間:11時30分~14時、17時~21時
休日:木曜


◆うんちく◆
土用は、五行に由来する暦の雑節。1年のうち不連続な4つの期間で、
四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前、約18日間ずつ
土用の丑の日は、土用の期間の内、十二支が丑の日の事
夏の土用の事を言うことが多い。
日本では土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつける為に鰻を
食べる習慣があるり、由来としては諸説あるが、平賀源内が発案した
という説が最もよく知られる
夏になると鰻が売れなくなると鰻屋から相談され、源内は「本日、丑の日」と
書いて店先に貼ることを勧めた所、鰻屋は大変繁盛し、他の鰻屋もそれを
真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した
鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の
効果が期待できる
ただ、鰻の旬は冬眠に備え、養分を貯える晩秋から初冬にかけてで、
秋から春に比べて、夏は味がおちる