コメントを頂いた方々もそうなのですが、皆さん、大きな勘違いをされているんですよね~
まぁ、だからネタになるんですが・・・と言う訳で、金曜の夜の続き

CAMERA:Canon IXY 31S

とま屋さんの後、羅漢町も

180325_01

田町も

180325_02

アーケードも

180325_03

全て無視して本町へ

180325_04

とてつもなく敷居の高い店へ向かったんですが・・・

180325_05

どうしよう、あまりに敷居が高くて緊張してきた(;´д`)

180325_07

・・・でも、入る!

大将「おっ、久しぶりだね」
私 「覚えていて貰えました!?」
大将「当然だろう~何年ぶりだい?」
私 「かれこれ、6~7年に」
大将「そんなになるかい」

180325_06

まぁ、えんむすびなんですけどね
うんっ、敷居が高くないだろうって?いや~高いんですよ

私 「台湾にほぼ常駐になりまして、暫くこれなかったんですよ」
大将「そう言えば、そんな事、言ってたね」
私 「で、海外出張が無くなったのと、実は請地に引っ越したんで挨拶に」
大将「直ぐそこだ」
私 「でもご無沙汰しすぎて、あまりに敷居が高くて、入ろうか悩みましたよ」
大将「大丈夫、うちの敷居は低く作ってあるから」

あぁ~大将はちゃんと意味を理解していてくれている(笑
前置きが長くなったので、「敷居が高い」に関しては、後で

ともあれ・・・・


日本酒は八海山(新潟)
180325_08

お通し
180325_09

鰺たたき
180325_10

手羽先
180325_11

そして、当然のおにぎり
180325_12

写真は甘エビとカワノリ(四万十)です
この後、ねぎ味噌、納豆、漬けマグロ、穴子、鮭と食べました

会計は日本酒を2合、飲んで5000円でした

大将「どっか繰り出すんかい?」
私 「いや~さすがに、帰ります」

って事で、部屋に戻りましたとさ

最後に余談というか、うんちく

再三、書いている「敷居が高い」と言う言葉、大抵、意味を間違って使われています

「敷居が高い」とは
相手に不義理をしたり、また、面目のないことがあったりする為に、その人の家に行き難くなる。
また、その人に会いにくくなる状態。

国語辞書『日本国語大辞典 第二版』小学館より


つまり自分には分不相応だとか、レベルが高いとか、値段が高いとかと言う意味ではないです!
私の場合、割と通っていたのに、いけなくなってしまったので、えんむすびはホント、敷居が高くて(汗
でも、先ほども書きましたが、請地なので当然、近くを通りますから、行かなきゃな~と( ̄▽ ̄O)

そうそう既におわかりと思いますが、本来、飲食店に対して使われるべき言葉では無いですし、
良く見かける

「当店は敷居が高そうに見えますが、そんな事はありません」
「あの店は敷居が高くて・・・」

と言った使い方は、間違っている訳ですが、これ、よくよく考えると凄い意味になりますね

「当店は敷居が高そうに見えますが、そんな事はありません」
→不義理を重ねていそうな店なんですか!?

「あの店は敷居が高くて・・・」
→なにか、粗相をして行けなくなったんですか!?

いや~日本語って難しいですね(笑

○えんむすび
住所:群馬県高崎市本町33
電話:027-323-1667
時間:18時~翌2時
休日:日祝