半世紀って凄いよね・・・

さておき、日曜の話し

CAMERA:Canon IXY 32S

某所で利き酒の練習会をするとの事で、会場へ向かったんですが、あまりにも暑かったので、飲み物補給

180629_01

したんですけど、

180629_02

奥の座敷で着物の着付け?販売?なんかイベントスペースになっていました

ともあれ、アイスコーヒー片手に、てくてく歩いて高崎某所へ

180629_03

・・・バレバレ?

7月は予定が目白押しなので、大会には出ないつもりだったんで、この練習会も当初は
スルーの予定でしたが、実際の大会と同じ形式(6名一組)で実施したいらしく、参加者が
私を含めて12名・・・まぁ、つまり人数合わせですな(笑

参加者は12名ですけど、全国大会の団体戦を2連覇された方(剣崎の酒屋さんだそうです)が
ルールとコツを説明して下さいました

で、机の上には説明が・・・


180629_04

あったので、競技方法を簡単に書きます
①6名一組で実施
②まず、第一コーナーのA~Fの6種類を利き酒し、1~6の順番をふる(6分間)
*この順番は好きな順と言われるそうですが、好みの順では無く、自分の判断基準の番号です
③1分程のインターバルを置き、先ほどの6種類をシャッフルしたイ~ヘを利き酒する(6分間)
④A~Fで付けた番号が、イ~ヘのどれになっているかを判断する
採点方法
①採点は減点方式(全問正解で0点)
②A~Fで付けた番号とイ~ヘで判断した番号の差が大きいほど、減点率が高くなる
例:A=ロで正解として、Aに2と付けたのに、ロを3と判断した場合、2-3=1の2乗が減点(-1)
例:B=イで正解として、Bに1と付けたのに、イを6と判断した場合、1-6=5の2乗が減点(-25)

ちょっと、分かり難いルールですね
ともあれ、実際に利き酒をしてみました

最初に、群馬の酒(1本だけ、他県)

180629_05

次に、有名銘柄の酒でおこないました

BlogPaint

ちなみに、各県の予選は、その県の酒で全国大会は全国の酒を使うそうなので、
まずは、群馬大会版、そして全国大会版と言うイメージです

で、実際に利き酒をして
BlogPaint

結果発表
180629_08

私の採点
BlogPaint

群馬版は-6点(正解3,不正解3)でした
見事に分かり易い酒しか合ってなかったですね(汗

そして、全国大会版は、-46点(正解2,不正解4)でした
全く駄目ですな(*_ _)

いや~難しいです
さっきも書きましたが、似た酒が多いと、判断が難しいです
テクニックとして、判断が難しい酒の番号を、隣り合わせにすると良いとは言われたんですが、
それすら外しておりました(爆

私は出ないですけど、出場される方々には、頑張って欲しいですな

で、終わった後は残ったお酒で、反省会
BlogPaint

お弁当付きです
180629_10

えっ、それで終わったのかって?まさか~でも、写真は撮ってないので、載りません( ̄▽ ̄O)

さて、早く帰れるかな・・・