旅人の惑星

日々の記録や旅行した時の話、出張で行く海外(主にアジア)で見た物・聞いた事・感じた事等を気楽に書いています。趣味のカメラを持ってちょっと出かけて、見たまま、感じたままに撮った写真も紹介しています。 お気軽にコメント下さい。 ~ Since 2009/11/30(2004/11/28~2009/11/29 ドリコム) ~

徒然なるままに

中秋

今日は中秋ですね(^^)
月が綺麗に見えていたので、久しぶりに三脚を
持ち出して、撮ってみました

CAMERA:Canon EOS 60D

130919_a

130919_b

一枚目は、広角で撮りましたが、まぁ、ご愛敬って感じで(笑
次は300㎜の望遠で撮って、少しトリミングしています(^^)

~うんちく~
○中秋節
中国の伝統的な祭日。旧暦(農歴)の8月15日頃は、
秋の真ん中に当たる為、中秋と呼ぶ
中国では丸い月を団欒の象徴と考え、豊かな収穫を
目前にしたこの日に家族が集まり、月餅を食べ幸せで
円満な生活を祈る

○由来
昔、昔、中国で太陽が10個一度に空に現れ、大地は荒れ果て
海は干上がり人々が困っていたのを后ゲイという勇敢な若者が
一気に九つの太陽を射落とし救った
その後、彼は嫦娥という娘を嫁に取る。嫦娥はとても美しく、
そして穏やかで聡明な女性で二人の仲はむつまじく、幸せに
暮らしていた
ある日、狩の途中で后ゲイは一人の年老いた道士に出会い、
老道士は后ゲイの人となりに感服し一包みの不老長寿の薬を
渡したが、后ゲイはその薬を飲む事を良しとせず、葛篭の中に
しまい妻に預けた
その薬を狙って后ゲイの留守に部屋に忍び込んだ悪漢から薬を
守る為に妻がその薬を飲んだ所、彼女の体は突然軽くなり、窓を
抜け出し一直線に空高く舞い上がる
そして、彼女の夫を思う気持ちは強く、地上から一番近い月に降り立った
その事を知った后ゲイは必死に月を目指しましたが辿り付く事は出来ず、
庭に嫦娥の好きだった果物などを置き、彼女を祭った
近くの人たちもそれにならい、果物をのせたテーブルを供え心やさしい
嫦娥をしのんだ
その日が8月15日で、それが毎年続き、世間にも伝わり8月15日が
中秋であったことから中秋節としてお祭りするようになった

今、思う事

雨の春分の日、今日も仕事でした
被災地の方を思うと、のんきに
でかけてなどいられないですが
でも、三日間、仕事だとさすがに
嫌になりますね~

今日はちょっと、暇だったので

------今の状況に思う------
東北大地震で、多くの方が亡くなり
未だに行方不明の方も大勢いて
福島では原発の復旧が大変で

でも

そんな時に、火事場泥棒だの
義援金を盗むだの
地震詐欺を行うだの
やりきれないニュースもあります

海外から見ると日本人のマナーは
素晴らしいと言われますが
なんとなもやりきれない気分です

政治家が無能だの
政府が機能していないだの
今更ながらに指摘される事も
やるせなさを倍増させます

こんな中で自分ができる事と言えば
ただ仕事する事だけなんだな~
と、思いながら義援金を送りました

被災者の方に心からお見舞いすると共に
一日も早い復旧を願いますm(_ _)m

----------------

などと、普段は部屋で飲まないのに
もらい物の酒を飲みながら考えている
今日この頃

台湾新竹市の街角

台湾から無事に帰国出来ました(^_^)
向こうはかなり風が強かったんですけど、それもそのはずで、
台風が近づいていました(汗)帰国日が延びていたらちょっと
大変な事になっていたかもしれません(笑)

さて、向こうで少しだけ写真を撮れたので紹介しておきます
台湾新竹市の紹介です
*新竹市に関しては、本館でも紹介しています
 こちら → 旅人の部屋 休日の話「海外編 新竹市(04.07.11)


CAMERA:Canon EOS 30D

まずは、新竹市で目立つ物を紹介しておきます
昨日の記事で書いた、市政府の他に2つあります

ebe6128d.jpg

新竹駅

ローカル線の駅です
新竹には新幹線の駅もありますが、それは
別の場所なので行った事がないです
この建物は1913年に竣工され、設計は
日本人が行ったそうです

82b4f35e.jpg

迎曦門

新竹のシンボルとも言える門です
清国時代の城壁ですが、今現在、残っているのは
ここだけです
市内中心部のロータリー中央にあります

さて、他には・・・・
続きを読む

違和感

久しぶりの中国出張に来て早、3週間弱になる
台湾に慣れている身でちょっと違和感を感じる
・・・・・・・・何かが違う・・・・・・・・何だろう(???


はっ!?
続きを読む

思い出

子供の頃の遊び場
大人になって訪れてみると・・・・

実家に帰る事は度々あっても
子供の頃、遊んだ場所へ行く
そんな事は・・・・・・20年ぶり?

秘密基地を作り、ターザンごっこをし
泥まみれになりながら駆け回っていた

4ed38e83.jpg

周囲の風景はすっかり変わったけど
この道は昔と変わっていない気がした
ふと、今もここで遊んでいる子供達は
いるのかな?と言う、考えが浮かんだ

ゲーム全盛の今の時代で野山を駆け回る
そんな子供達は、少ないのだろうな?
と想うとちょっと淋しい気もしてくる


CAMERA:Canon EOS Kiss Digital
LENS:Canon EF-S 18-55U
DATA:Mモード、1/200秒、F13
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ